PROFILE

R.Hontoku

機械加工部 / 2015年入社

機械加工部に配属され、主に旋盤加工の仕事を行っている。
入社前は学校で機械加工を先行していた。
現在は機械加工部の中堅社員として、後輩指導も行っており、自分の経験を新人・若手社員の育成に役立てている。

Q
現在の仕事内容を詳しく教えてください。
A

パパスで機械加工といえば、3つの工法があります。
旋盤加工、マシニング加工、スピニング加工と分かれており、その中で私は旋盤加工で主に仕事を行っています。
旋盤加工とは、金属部品を回転させて外側を削ったり、穴を作ったり、いらない部分を切り落としたりする加工のことです。
1/100mmの高精度加工をするので、金属の種類や室温、削り方などを考えた上で精密に削っていきます。

Q
なぜパパスに入社したのですか?
A

私は、入社前に学校で機械加工を先行しており、実際の現場で自分の技術力を高めたいと思っていました。
様々な会社を見る中で、パパスの工場見学や会社説明の動画を通し、技術力のある会社だと思い、この会社を選びました。
また、やりたいことに挑戦させてくれる環境が整っているところも、パパスの魅力でした。
実際に働いてみて、やりたいことや意見があれば主張しやすい雰囲気であり、働きやすい職場だと感じています。

Q
今までで1番大変だった・苦労した仕事は何ですか?
A

長いシャフトを加工する仕事が大変でした。
長いものを削ろうとすると、品物がブレてうまく削れません。
これをビビるというのですが、ビビってしまって全く図面どおりに加工できませんでした。
結局、上司と相談して加工方法を伝授してもらったのですが、先輩と2人で夜遅くまで試行錯誤してようやくできました!
自分だけでやり遂げた仕事ではありませんが、解決したときは大変やりがいを感じました。
また、同時にこんな夜遅くまで付き添ってくれる上司や先輩がいることに、環境に恵まれていることも感じました。
ただ、夜遅くまで作業はもうやらないです(笑) この時だけの経験です。
毎回困った時に、全力でサポートしてくれる上司・先輩・同僚に感謝しています。

Q
どんな人に入社してほしいですか?
A

私の所属している部門に関しては、数学が好きな人が良いですね!
加工方法を考える際に、論理的に物事を考える必要があります。
また私の経験上、数学的な知識や考え方が役に立ったことが多かったためです。
簡単な座標を扱う仕事なので数字が好きな人で、ものづくりに興味がある人に、とても向いていると思います。
ただ、先ほども答えた通り、パパスには熱心に丁寧に教えてくれる先輩がたくさんいますので、未経験の方ももちろんいちから教えます!私に何でも聞いてください!

これから入社する方にメッセージ

高い技術力を身に付けられる会社です。
分からないことは上司・先輩が一緒に考えてくれて、成長をサポートしてくれます。
高度なものづくりに一緒に挑戦していきましょう!

Oneday Schedule

ある1日のスケジュール
  1. 8:00 朝礼、清掃

    機械暖気運転開始

  2. 8:15 後輩への指導、進捗確認
  3. 10:00 NC旋盤段取り、NC旋盤加工
  4. 12:10 昼食

    会社で頼んだお弁当を食堂で食べます

  5. 13:00 社内での打合せ

    営業部や他部門と製品についての確認、進捗報告など

  6. 14:00 生産予定の追加、修正
  7. 14:45 NC旋盤段取り、NC旋盤加工
  8. 19:00 退社

    定時で帰る日もあります

他のインタビューを見る

\ ENTRY /

一緒にものづくりを追求する仲間を募集しております。皆様のご応募お待ちしております。

業務内容や募集要項はこちらから
VIEW MORE