PROFILE

R.Komiya

品質保証部 / 2016年入社

品質保証部に配属され、入社1年目から、社内製品の品質を安定供給するため、品質管理業務を行っている。
現在は、製品検査(受け入れ品、出荷品、新規立ち上げ品、トライ品、レーザースキャン測定)、校正、内部監査、お客さま問い合わせ対応、協力会社指導、基準器外部校正依頼などを担当している。

Q
入社の決め手は何ですか?パパスを選んだのはなぜですか?
A

現在の配属先の部門長が入社前の工場見学と面接を担当してくれたのですが、その時の丁寧な対応と人柄の良さを感じ、心惹かれました。
私は前職は全く違う職種でしたが、未経験の私にも分かりやすく、質問にも細かく答えてくれました。
この人の元なら安心して働いていけると確信し、入社を決めました。

Q
実際に入社してみてどういう印象を持たれましたか?
A

入社前に感じた通り、働く人の人柄の良さを感じています。
ですので、入社前後でのイメージギャップはありません。
社員同士、コミュニケーションがよくとれているので、その点では仕事で困ることはありません。
金属加工50年の会社と聞くと社員の年齢層が高いという印象を受けると思いますが、パパスは年齢の近い若手社員も多いので、趣味の話でも盛り上がり、未経験入社の私も居心地が良いです。

Q
仕事で大切にしていることは何ですか?
A

当たり前のことなのですが、「決められたことを決められた通りにやる」ということです。
私が所属している品質保証部は品質の最終関門です。
少しの見落としや怠慢な行動が会社全体の評価を落とすことになりかねません。
当たり前のことだからこそ常に意識することを心がけています。
また、自社の「品質」を保証することはとても重要な役目です。
お客さまの信用を失わないように自分たちが責任を持って、その役目を担う大きな責任感のある仕事というところにこの仕事の魅力を感じています。

Q
今後身につけたいスキルは何ですか?
A

身につけたいスキルは数多くありますが、その中でも「マネジメント力」を身につけたいです。
入社当時は与えられた仕事をこなすので精一杯になっていましたが、仕事を続けていると、段々とこれはこうしたらもっと早くできるようになるのではと考えられる余裕が生まれ、そこから知識をつけて実際に作業時間を短縮できるようになってきました。
これからは「部下の視点」を卒業して、様々な業務を「上司の視点」で捉える習慣をつけ、視野を広げ、一歩踏み込んだ深い思考で、個人ではなく、チームや会社組織のことを考えた行動が取れるようにしていきたいと思っています。
そして、新入社員の教育や新規立ち上げ品の統括が出来るように成長したいです。

これから入社する方にメッセージ

未経験入社でしたが、入社してから今までたくさんの上司・先輩方に支えられ、助けられ、
今では自分ひとりで業務をこなせるようになっています。
知りたいことや分からないことがあるのは当たり前なので、入社したらなんでも聞いてほしいですね。喜んでお答えします

Oneday Schedule

ある1日のスケジュール
  1. 8:00 朝礼、清掃
  2. 8:15 メールチェック、1日のスケジュール確認

    進捗確認や客先からのメール対応など

  3. 9:00 製品検査(出荷前検査)
  4. 12:10 昼食
  5. 13:00 製品検査(協力会社受け入れ品)

    検査結果まとめ・資料作成、協力会社に検査結果の報告

  6. 14:30 トライ品測定

    検査結果まとめ・報告

  7. 16:30 検査表の作成
  8. 19:00 退社

他のインタビューを見る

\ ENTRY /

一緒にものづくりを追求する仲間を募集しております。皆様のご応募お待ちしております。

業務内容や募集要項はこちらから
VIEW MORE